クルーズ中の過ごし方

「クルーズは退屈そうだから…」という声が、度々聞こえてきます。

ですが、クルーズ中は早朝から深夜まで様々な船上イベントがありますし、セレスティアルクルーズでは毎日1〜2箇所の寄港地を巡ります。なので、「退屈するかも…」という心配はいりません。
寄港地観光や船内イベントを盛りだくさんに楽しむのも、何もせずにのんびり過ごすのも、ご自分次第。「旅の目的」に応じて思い思いの過ごし方をお選びください。

クルーズ中のスケジュールは「船内新聞」で。

クルーズ中、毎日「船内新聞」が届けられます。
船からの連絡事項と予定が書かれていますので、必ず目を通してください。
その他、天気、日の出/日の入り時刻、船の電話番号などお役立ち情報も。

 

クルーズ中はいつでも確認できるように、持ち歩くと便利です。

エーゲ海クルーズの過ごし方(4泊5日クルーズの場合)

1日目

〜10:30 チェックイン

ピレウス港のクルーズターミナルに到着したら、セレスティアルクルーズのカウンターでチェックイン。

クルーズチケット、パスポート、クレジットカードをお手元に用意してください。

ここで大きな荷物を預けると、あとでキャビンに届けられます。

11:00 全員乗船

全員乗船後、避難訓練があります。船内放送の指示に従って参加してください。
クルーズを安全にお楽しみいただくため、全員の参加が義務付けられています。

避難訓練に続いて、ウェルカムミーティング。
クルーズディレクターから船内生活の注意事項などのお話があります。

ウェルカムミーティングの後は、上陸観光ツアーについの説明がありますのでご参加ください。

ミコノス島到着まで、船内を散策したり、ランチをとったり、キャビンで荷物の整理をしたり、バーやプールサイドでのんびりしたり、キャビンでお昼寝…など、ご自由にお過ごしください。

18:00 ミコノス島到着

下船後、ミコノスタウンまでシャトルバスに乗って移動します。
ミコノスタウンを散策中、海の見えるタベルナ(ローカルレストラン)で、よく冷えた白ワインと新鮮なイカのフライ(カラマリ)、フェタチーズと野菜のグリークサラダで軽い夕食をとるのもいいですね。

もちろん、船に戻って夕食を召し上がることもできます。

 

22:30  船に戻る最終のバスがミコノスタウンを出発します。乗り遅れのないよう、お気をつけください。全員が乗船したらクシャダシに向けて出港します。

 

キャビンに戻ったら、ゆっくりお休みください。 

明日の午前中の寄港地はクシャダシ。早朝から忙しくなりそうです。

2日目

06:30 クシャダシ到着

上陸観光ツアーごとに出発時刻が異なります。一番早いツアーは7時発、遅いツアーでも7時半には出発します。
集合時間に間に合うよう、早起きをして朝食を済ませてください。

 

12:30 全員乗船〜パトモス島に向けて出港

パトモス島に到着するまで、ランチを食べたり休憩をしたり、のんびりとお過ごしください。

デッキ4のショップは、航海中のみオープンします。お土産や免税品などのお買い物がある方は、航海中にお立ち寄りください。

17:45 パトモス島到着

パトモス島では、テンダーボートを使って上陸します。

オプショナルの上陸観光ツアーに参加したり、港周辺の散策したり、のんびりとお過ごしください。

キリスト教に関心のある方は、聖書ゆかりの地を訪ねる上陸観光ツアーの参加をおすすめします。

 

21:00 全員乗船〜ロードス島に向けて出港

今日のドレスコードは、ブルー&ホワイト。ギリシャの国旗にちなんだ色です。お手持ちのお洋服に青のスカーフやネクタイ、アクセサリーなどを合わせてお楽しみください。

 

船上では、出港前にパトモス島から招かれたダンサーがギリシャ舞踊のパフォーマンスを披露します。お見逃しなく。

 

明日も早朝から忙しくなりそうです。ゆっくりお休みください。

3日目

07:00 ロードス島到着

上陸観光ツアーに参加する方の集合時間は7:15です。

朝食を済ませてから集合してください。

 

クルーズ代金に含まれている上陸観光ツアー「リンドスのアクロポリスとロードス旧市街」はおすすめです。アクロポリスにはチャーミングなリンドスの街を抜けていきます。上り坂が続きますが、坂の上には神殿と美しい景色が待っています。リンドスから戻った後、十字軍が築いた中世の町並みが残るロードス旧市街の散策を楽しめます。

 

17:30 全員乗船〜イラクリオン(クレタ島)に向けて出港

今日のドレスコードはエレガント。キャプテン主催のカクテルパーティーが開かれ、上級オフィサーや主要乗組員の紹介があります。

4日目

07:00 イラクリオン(クレタ島)到着

上陸観光ツアーに参加する方の集合時間は7:30です。

朝食を済ませてから集合してください。

 

2日目/クシャダシ、3日目/ロードスで早朝からの上陸観光ツアーに参加して、少しお疲れ気味かもしれません。クノッソス宮殿は遺跡の中を歩きますので、無理のないようにしてください。クノッソス宮殿まで足を伸ばさず、ヴェネチア統治の時代の面影が残るイラクリオンの街をゆっくりと散策するのもおすすめです。

 

11:30 全員乗船〜サントリーニに向けて出港

このクルーズ最後の寄港地、憧れのサントリーニ島に向けて出港です。

16:30  サントリーニ島到着

上陸観光ツアーに参加する方は、到着次第下船します。

 

世界一の夕日といわれる、イアの村までは、オプショナルの上陸観光ツアーの他、タクシーやバスを使っていくこともできます。ただ、日没の時間は大変混雑しますので、時間に余裕を持って行動してください。

 

フィラの街はサントリーニ島の中心地で、テンダーボートの乗り場までは急な坂道を下るかロープウェイを使います。暗くなってからの移動ですので、ロープウェイのご利用をおすすめします。

 

少し早めに船に戻って、ワイン色に染まるエーゲ海と、夕日に染まるサントリーニ島を船の上から眺めるのもクルーズならではです。

 

22:00  船に戻る最終のテンダーボートがオールドポートを出発します。全員が乗船したら、下船地アテネに向けて出港します。

 

明朝は下船です。スーツケースにお荷物をおさめててからお休みください。 

5日目

06:30  ピレウス港到着

 

5日前に乗船したピレウス港に戻り、クルーズは終了します。

朝食ビュッフェは早朝からオープンしていますので、お食事を済ませてから下船してください。

 

かなり忙しいクルーズでしたが、客船で効率よく数多くの寄港地を巡りました。お気に入りの寄港地に出会えますように。


*ご注意いただきたいこと*

上のスケジュールは、2019年3月出港のクルーズをもとに作成した一例です。
実際にご乗船いただく時期や状況によりスケジュールやプログラムが異なる場合がありますので、ご了承ください。